« 春の午後 | トップページ | 洗濯日和 »

2008.03.23

出雲崎

『あなた追って出雲崎 悲しみの日本海~』

黒人演歌歌手 ジェロが歌う『海雪』の出雲崎へ行ってきた。

出雲崎

出雲崎

北国街道の出雲崎宿として栄え、北前舟の寄港地や佐渡金山の荷揚げ地にもなっていたそうだ。

『妻入り』という間口が狭く、細長い家の街並みは、江戸時代に越後一の人口密度を誇った名残り。

出雲崎

出雲崎

出雲崎は良寛さまの生誕の地であり、今は優しく海を見つめている。

かの松尾芭蕉もここで「荒海や…」の句を詠んだ地だ。

出雲崎

街並みは静かに人々の生活を見守ってきたのだろう。

時は流れた。

出雲崎

出雲崎

出雲崎

出雲崎

出雲崎

EOS30D EF50mm f/1.8Ⅱ ①②③⑦⑧

GR DIGITAL ④⑤⑥⑨⑩

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 春の午後 | トップページ | 洗濯日和 »

コメント

う~ん、いいな。町並みも、トーンも。
道が広い場所を見ると、なぜか気持ちよくなります。
きっと海風も心地良いんでしょうね。。。

投稿: jon_bovi | 2008.03.23 22:04

あ~、しばらく行ってないな出雲崎!
やっぱり切り取り方が違いますね。
私は真っ先に浜焼きのお店に行ってしまいましたが(笑)
津波の時に逃げられるようにお寺がみんな一段高いところに
あるのだと聞きましたが。

投稿: のんたん | 2008.03.23 22:28

最近は、モノクロですね・・・
 出雲崎・ジェロさん・・・
  確か、新居を送られたカップルが?

投稿: sakaituu | 2008.03.23 22:37

jon_boviさん、こんばんは。
この街並みは以前からじっくり見たいと思っていた場所でした。
すぐ海なので、天気のいい日は気持ちいいです。

投稿: marikichi10 | 2008.03.23 22:41

のんたんさん、こんばんは。
道の駅には何度か行ったことがあったのですが、
街並みをじっくりと歩いたのは初めてでした。
浜焼きもありましたよ(笑)
お寺がたくさんあるのに驚きました。
おっしゃるとおり、山側の高台にあるんですね。
津波避難のためなんですね。納得です。

投稿: marikichi10 | 2008.03.23 22:48

sakaituuさん、こんばんは。
新婚さんの記事、確か新聞にも載っていましたね。
静かな風情のある町でした。
話題の歌になったことで、訪れる人も増えているのでしょうか?

投稿: marikichi10 | 2008.03.23 22:51

こんにちは
ジェロが歌う『海雪』の出雲崎はこういうところなのですね
『妻入り』という細長い家の街並みが整然としてますね
モノクロで雰囲気がありますよ

投稿: yuta | 2008.03.24 17:44

呼びました???
ワタシもここはじっくりと散策したい場所です。
しかし、最近神出鬼没ですね(笑)

投稿: ara_umi | 2008.03.24 21:47

yutaさん、こんばんは。
ジェロさん大ブレイクですね。
ここ出雲崎も、たくさんの人が訪れるといいのですが。
街は静かでした。

投稿: marikichi10 | 2008.03.24 22:17

ara_umiさん、こんばんは。
返事をしていただいて、ありがとうございます(^^)
ここ出雲崎こそ、ara_umiさんが行くべき場所ですね。
芭蕉の銅像は見当たりませんでしたが、俳句の碑がありました。

春ですから、天気のいい日はおでかけしたくなりますね。

投稿: marikichi10 | 2008.03.24 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲崎:

« 春の午後 | トップページ | 洗濯日和 »