« 海 2 | トップページ | 薔薇の香り »

2009.06.06

二宮家と刺心(ししん)

二宮家と刺心(ししん)

二宮家と刺心(ししん)

二宮家と刺心(ししん)

新潟市のお隣り、聖籠町にある「二宮家」へ行ってきました。

この時期バラの花が咲き、一般公開されています。

豪農の館とあって、広いお屋敷と日本庭園が広がり見応えあり。

そして駐車場に隣接している米蔵では、書家 華雪(かせつ)さん の個展

『華雪展 刺心(ししん)』が開かれていました。

新潟島をめぐり、心に感じたものを書き留めた「書」が展示されています。

こういった「書」をじっくりと見たのは初めてでした。

街歩きをしながら感じたものを残していく…ちょっと街撮りとも通じるものがあるのかなと、

そんなふうにも感じました。

二宮家と刺心(ししん)

二宮家と刺心(ししん) ご本人 華雪さん。

快く写真を撮らせていただいてありがとうございました。

『華雪展 刺心(ししん)』 は6月21日(日)まで。

こちらのほか、新潟絵屋(新潟市中央区)でも、

『華雪展 刺心の跡(ししんのあと)』 が開催されています。

こちらは6月10日(水)まで。

①② R-D1s NOKTON classic 35mm F1.4 MC
③④⑤ GR DIGITAL

にほんブログ村 写真ブログへ

| |

« 海 2 | トップページ | 薔薇の香り »

コメント

こんばんわ~
雰囲気ありますね~
書道の先生って...意外にも若い女性なんですね
でも姿勢がいいのはなるほど~って感じです

投稿: yo | 2009.06.06 21:06

yoさん、こんばんは。
新潟県内には、こんな豪農の館があちこちにありますよ。
是非お越しくださいませ(^^)
「書」にも色々とあるんですね。
写真と同じで、色々な表現があるようです。

投稿: marikichi10 | 2009.06.07 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二宮家と刺心(ししん):

« 海 2 | トップページ | 薔薇の香り »