« 夜の街 | トップページ | 旧齋藤家・夏の別邸 »

2009.07.26

見慣れた街の中で 10

見慣れた街の中で 10

見慣れた街の中で 10

見慣れた街の中で 10

見慣れた街の中で 10

見慣れた街の中で 10

①②③④ GR DIGITAL
⑤ R-D1s NOKTON classic 35mm F1.4 MC

昨日 ara_umiさん のブログ おれの細道 で、新潟市美術館にて牛腸茂雄氏の

「見慣れた街の中で」が展示されていることを知り、早速美術館へ。

鮮やかなカラープリントに目を奪われ、彼独特のアングルにしばし見入ってしまう。

本の印刷とは違うプリントの良さ、やはり文句無しに良い写真だった。

折りしも 「にいがた水と土の芸術祭2009」 がスタートし、美術館には展示の数々。

すぐ近くの「旧齋藤家・夏の別邸」も公開されており、そちらにも展示が。

以前の公開時には満員で入るのを諦めたが、今回はゆっくりと中を見ることができた。

良いものを見るのは、心の洗濯。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 夜の街 | トップページ | 旧齋藤家・夏の別邸 »

コメント

牛腸茂雄は以前から知っていましたが、今のように街撮りが習慣になるまで良さはわかりませ
んでした。先週末はカーラープリントを見た瞬間に感動しましたが…(笑)
特に「見慣れた街の中で」は主題がハッキリしているわけでもないのに「なんだかいい」的な
説明できない良さがありますよね(笑)

投稿: ara_umi | 2009.07.26 23:46

ara_umiさん、こんばんは。
「なんだかいい」的な感じ、良くわかります(笑)
鮮やかなコントラスト、光の加減、独特のアングル、
それらが醸し出す雰囲気が「なんだかいい」につながっているんだと思います。
また見に行きたいと思いました。

投稿: marikichi10 | 2009.07.27 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れた街の中で 10:

» 水と土の芸術祭 #002 [おれのほそ道]
『水と土の芸術祭2009』 出品作品エントリー・ナンバー1 「SOIL LIBRARY/NIIGATA」栗田宏一 新潟県内から集めた天然土のサンプル …カラフル!!!                                    〔 GR DIGITAL II 〕 この作品の展示のある新潟市美術館の常設展、牛腸茂雄の「見慣れた街の中で」(カラープリント)は良かった!牛腸といえばモノクロというイメージだったけれど…  牛腸ファンならば必見!!               ... [続きを読む]

受信: 2009.07.26 23:39

« 夜の街 | トップページ | 旧齋藤家・夏の別邸 »