« 小布施をめぐる冒険 2 | トップページ | 小布施をめぐる冒険 4 »

2011.09.18

小布施をめぐる冒険 3

小布施をめぐる冒険 3

小布施をめぐる冒険 3

小布施をめぐる冒険 3

小布施をめぐる冒険 3

小布施をめぐる冒険 3

小布施をめぐる冒険 3

①②③ GR DIGITAL III
④⑤⑥ GXR MOUNT A12 NOKTON classic35mm F1.4 MC

街へ出る、歩く。

目に留まるものを撮る。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 小布施をめぐる冒険 2 | トップページ | 小布施をめぐる冒険 4 »

コメント

調子がいいときって、目に留まるものは全てとりあえず
シャッターを押しているような気がします。調子がよく
ないときは通り過ぎて、そのあと後悔したり・・・。
しかし、GXR(というかマウントユニット)の描写、
あまりにも危険すぎます。下から2枚目、オリジナル
サイズに拡大してしばし見とれました。こんなモノを
手に入れてしまったら最後、深~い沼から「おいで~、
おいで~」と甘い声で誘われてついフラフラと足を踏み
入れてしまうことはほぼ間違いなく、それも恐いなぁ、
と。まあ、沢田研二も歌っているとおり「落ちてゆく
のも幸せだよ」っていう解釈もありますが・・・。

投稿: maopapa | 2011.09.19 17:36

maopapaさん、まだピントの合わせ具合が慣れなくて…
晴天の時はモニターが見づらいのです。
で、さっそくEVFをポチッとしてしまいました(^^ゞ
それにしても、沼には本当に気をつけねばなりません。
このユニットがあればR-D1sはもういらないかな~
だったらレンズと引き換えに…なんて悪魔のささやきが(笑)
>落ちてゆくのも幸せだよ
そういうのもいいがもしれませんね(汗)

投稿: marikichi10 | 2011.09.19 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/52765505

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施をめぐる冒険 3:

« 小布施をめぐる冒険 2 | トップページ | 小布施をめぐる冒険 4 »