« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.31

渋谷駅

渋谷駅

渋谷駅

渋谷駅

渋谷駅

渋谷駅

GR DIGITAL IV

東急東横線渋谷駅が変わってしまうとのことで、

最後の姿を残しておこうと写真を撮りに行った。

学生時代から四半世紀の時が過ぎ、街は変わり、

新しいビルが渋谷の空を映していた。

でも、東横線の駅は昔の佇まいのまま人々の生活を見てきたのだ。

前を歩いていた少年たちが不意に駈け出した。

大人になってしまった僕は、あとを追いかけながら街へと歩き出した。

あの頃の僕は何処にいるのだろう?

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.28

東京駅

東京駅

東京駅

東京駅

東京駅

東京駅

GR DIGITAL IV

みんなが撮っているドーム。

美しい駅は好きです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.27

東京駅

東京駅

東京駅

東京駅

東京駅

東京駅

GR DIGITAL IV

復元工事か完了し、堂々たる姿を現した東京駅を撮った。

記念写真を撮る人が想像以上に多くて驚いた。

そりゃそうだね、自分もそのひとりだって(笑)

そして黄色いはとバスはいいね、いつもながら撮ってしまうのだ。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.26

night walker 76

night walker 76

night walker 76

night walker 76

night walker 76

night walker 76

①② GR DIGITAL IV
③④⑤ GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.25

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

学校の記憶

①②③④⑤⑥⑦⑧ GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC
⑨⑩ GR DIGITAL IV

教室 廊下 トイレ 校長室 音楽室 理科室

どれも記念に残る記憶の彼方へ

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.24

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

木造校舎の思い出

①③④⑤⑥⑦ GR DIGITAL IV
② GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC

新潟市西区黒崎地区にある旧板井小学校である。

この校舎は昭和24年に建てられ、多くの子供たちがここから巣立っていった。

今年がいよいよ取り壊しの年となり、その前に記念のイベントが開催されたのだ。

かつての学び舎を懐かしむ人たちで賑わい、校舎のぬくもりを想い起していた。

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.23

2012年の日比谷野外音楽堂

2012年の日比谷野外音楽堂

2012年の日比谷野外音楽堂

2012年の日比谷野外音楽堂

2012年の日比谷野外音楽堂

GR DIGITAL IV

赤羽でエレカシのルーツをめぐり、成分をたっぷりと体にしみこませたあとは、

ここも聖地といわれる日比谷野外音楽堂へと向かう。2010年7月の野音以来だ。

今回チケットは外れた。

しかしツマが所要で東京へ行くことになり、どうせならとこの日に合わせることにしたのだ。

所謂外聴きってやつ。

10月2日、宮本浩次の急性感音難聴によるライブ活動休止の発表。

その後本人の「どうか俺を野音で少しだけ歌わせてくれ」という希望によりライブ実施となった。

国勢調査の職業欄に《ロック歌手》と書くほど歌うことが好きな宮本浩次。

この日も当初の予定を上回る12曲を歌い、僕らにその声を届けてくれた。

そしてこの日の野音は、エレファントカシマシ、ファン、どちらにとっても特別な日になったに違いない。

一日も早い復活を望んでやまない。

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.22

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

赤羽をめぐる冒険 5

①③⑤⑦ GR DIGITAL IV
②④⑥ GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC

アルバム『浮世の夢』

ハービー・山口さんがジャケット写真を撮った場所、一番街。

ここには撮ってと囁く被写体がたくさんあった。

最後の一枚はエレファントカシマシだったらよかったのにね。

エレカシ縁の地をめぐる記念の旅はこれでひとまず終わりです。

案内していただいた readymade_ayuさん、ありがとう(^O^)/

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.21

赤羽をめぐる冒険 4

赤羽をめぐる冒険 4

赤羽をめぐる冒険 4

赤羽をめぐる冒険 4

赤羽をめぐる冒険 4

赤羽をめぐる冒険 4

赤羽をめぐる冒険 4

GR DIGITAL IV

颯爽と歩くあの方に導かれ、すずらん通りへ。

着いた場所は「純喫茶デア」。

昭和の匂いがプンプンする店内にはTVゲームのテーブル。

高校生の頃、仲間とたむろしていた喫茶店の雰囲気と同じで、

タイムスリップしたような錯覚に陥ってしまった。

食事のメニューも昭和そのもの、写真でご覧のとおりである。

この店で、かの宮本浩次はアルバム「東京の空」のライナーノーツを書きあげたそうな。

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.20

赤羽をめぐる冒険 3

赤羽をめぐる冒険 3

赤羽をめぐる冒険 3

赤羽をめぐる冒険 3

赤羽をめぐる冒険 3

赤羽をめぐる冒険 3

赤羽をめぐる冒険 3

GR DIGITAL IV

毎年桜の時期になると聴き込む歌がある。

その歌をタイトルにしてブログの記事を書くのがここ数年続いている。

エレファントカシマシ「桜の花、舞い上がる道を」がそれだ。

赤羽をめぐる冒険のミッションのひとつは、PVのロケ地を訪れること。

そして見つけた、赤羽の団地での記念すべき写真たちよ。

このあとも赤羽の街へとミッションをこなしていくのだ。

今回の案内は赤羽めぐりの先輩であるあの方

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.19

赤羽をめぐる冒険 2

赤羽をめぐる冒険 2

赤羽をめぐる冒険 2

赤羽をめぐる冒険 2

赤羽をめぐる冒険 2

赤羽をめぐる冒険 2

赤羽をめぐる冒険 2

①②③④ GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC
⑤⑥ GR DIGITAL IV

そこには希望が満ちていたのだろう。

子供たちが集まり遊んだ公園には夢の名残り。

ちょっとセンチな気分になった。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.18

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

赤羽をめぐる冒険

GR DIGITAL IV

2012年10月14日 エレファントカシマシ 日比谷野外音楽堂にてライブ。

その日に合わせて、生誕の地 赤羽に行ってきた。

高度成長期から建ち並んだ団地は、建て替えのための工事が始まっており、

既に更地になってしまっている場所もあった。

一部は新しい建物になり、そこだけが浮いてしまっているようにも見える。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.14

遠い浜辺

遠い浜辺

遠い浜辺

遠い浜辺

遠い浜辺

遠い浜辺

①③ GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC
②④⑤ GR DIGITAL IV

波打ち際までの広い浜辺を歩いてみる。

僅かに夏の名残り。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.13

遠い浜辺

遠い浜辺

遠い浜辺

遠い浜辺

GR DIGITAL IV

ここは佐渡が正面に見える。

新潟市中心部の、街に近い浜辺とは違う雰囲気だ。

夏が過ぎ、夕暮れに近くなった時間の浜辺は、

ひときは静かに静かに時が流れているよう。

一日がゆっくりと暮れてゆく。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.12

今宵の月のように

夜に向かう

GR DIGITAL IV

夜に向かう。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.10

牛乳瓶

牛乳瓶

牛乳瓶

GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC

いつも紙パックの牛乳を飲んでいるのだが、

やっぱり瓶入り牛乳の方が美味いような気がする。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.09

揚げパンと牛乳

揚げパンと牛乳

GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC

これにミルメークがあれば良かったのに。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.08

七色の虹の橋

虹

虹

GR DIGITAL IV

豪雨と晴れ間が行ったり来たり、天気がめまぐるしく変わる朝だった。

こんな日はきっと出るに違いない。そう思っていたら、やはり出ていた。

稲刈りが終わった田んぼの中に、見事な七色の虹の橋。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.07

2012年の秋桜

2012年の秋桜

GR DIGITAL IV

2006年10月にブログスタート。

記念すべき一番最初の写真は秋桜でした。

6年も経つといろいろと変化もあるものですな。

まあ、ぼちぼちと。

GR BLOG トラックバック企画「記念」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.10.06

思秋期

思秋期

思秋期

思秋期

GXR MOUNT A12 NOKTON classic 35mm F1.4 MC

GR BLOG トラックバック企画「秋(パート2)」に参加

岩崎宏美が歌う「思秋期」。

名曲だね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.05

コスモスの影にはいつも誰かが隠れている

コスモスの影にはいつも誰かが隠れている

GR DIGITAL IV

藤原新也の本のタイトルより。

コスモスが咲く頃になると思いだす。

GR BLOG トラックバック企画「秋(パート2)」に参加

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »