« 夕焼け | トップページ | かもめはかもめ »

2012.11.30

彼のオートバイ、彼女の島

彼のオートバイ、彼女の島

この写真を撮った時に思い浮かんだのがこの本。

彼のオートバイ、彼女の島

GR DIGITAL IV

青春っていいね。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 夕焼け | トップページ | かもめはかもめ »

コメント

懐かしいですねぇ。
大林監督の映画を見に行きました。
あの竹内力が普通の青年役だった
なんて、時の流れを感じます。

投稿: maopapa | 2012.11.30 18:07

maopapaさん、こんばんは。
懐かしいですよね。
原田貴和子は結構好きでした(笑)
竹内力はいつからあんな芸風になってしまったのでしょう?

片岡義男は青春のバイブルです。

投稿: marikichi10 | 2012.11.30 20:22

片岡義男はワタシも読みましたね。書棚が真っ赤でした(笑)
この彼女は梅干しを食べる娘でしたかね(曖昧)
この頃に腎臓病を患っているのですが、
小説に感化されて(?)梅干しの食い過ぎ→塩分過多
が原因では... 勝手に診断したものでした(笑)

当時のペーパーバックは全部処分して1冊も残っていません
レイモンド・チャンドラーとか... 懐かしいなぁ...

投稿: ara_umi | 2012.12.02 10:33

ara_umiさん、こんばんは。
さて、この彼女は梅干しは食べてなかったような…
この頃は角川の全盛期でしたね。
片岡作品以外でも角川文庫が並んでいました。
大藪晴彦、森村誠一、そしてあの横溝正史等々
実家にはまだ残っていますよ(笑)

投稿: marikichi10 | 2012.12.02 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/56182202

この記事へのトラックバック一覧です: 彼のオートバイ、彼女の島:

« 夕焼け | トップページ | かもめはかもめ »