« 生活31 | トップページ | 海を渡る鉄道 »

2016.06.17

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR

長期の休暇を取って旅に出てきた。長期の旅行は新婚旅行以来か(笑)

今回の旅の前半は、ブログを初めてからずっとお付き合いをしていただいている、

maopapaさんshihiroさんに会う旅。そして後半は2011年以来の京都への旅だ。

まずはmaopapaさんが住むうどん県(香川県)高松を目指して、

横浜から寝台特急サンライズ瀬戸に乗り込んだ。

寝台特急の旅は初めてなので、テンションも上がろうというもの。

思っていたよりも狭い感じはあったものの、そこは魅惑の寝台特急ということで、

ビールを煽って眠りについた。

朝目が覚めて窓の外を見ると、ちょうど明石海峡大橋が見えて瀬戸内海に差し掛かるところだった。

岡山に到着すると、サンライズ瀬戸とサンライズ出雲に分かれ、いよいよ四国を目指す。

ということで、しばらく旅の写真が続きます。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 生活31 | トップページ | 海を渡る鉄道 »

コメント

寝台特急乗車おめでとうございます!
現在国内で定期運用してる唯一の寝台車ですので、貴重ですよね。

ボクも10年以上前に一度だけ、大阪→東京乗りました。
その時が、初めての寝台車経験で、やはり、
ちょっと狭いかなとういう感じを受けましたが、
初めての寝台車、わくわく感がありましたね。

朝目が覚めると遠くにいるという感覚は、いいんですよ。
旅の始まり、この先の楽しさが待ち受けてますね!!

投稿: jutora | 2016.06.19 23:55

jutoraさん、こんばんは。
いや~良かったですよ、サンライズ瀬戸。
寝台特急は旅の風情が満載で、狭くたっていいじゃないかってね。
朝5時くらいに目が覚めて、高松に到着するまでの車窓からの景色は、
これぞ列車の旅という感じでした。

投稿: marikichi10 | 2016.06.20 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/63791262

この記事へのトラックバック一覧です: サンライズ瀬戸でゆく、うどん県への旅:

« 生活31 | トップページ | 海を渡る鉄道 »