« 栗林公園は松の公園だった。 | トップページ | 見知らぬ街の中で 高松 »

2016.06.27

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。

RICOH GR

高松には立派なオーバーアーケードがあって、綺麗な街並みが続いているところもあった。

それでも街を歩けば昭和なものにカメラを向けてしまう性は仕方あるまい(笑)

きっとディープな場所だってもっとあるに違いない。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 栗林公園は松の公園だった。 | トップページ | 見知らぬ街の中で 高松 »

コメント

高松、行きたいのですが、なかなか
タイミングが合わないのです。
maopapaさんには申し訳ないです。
昭和な風景、いいですね。
理容室のカラーも好きです。
ことでんの色もどこか優しい
キイロで、ゆっくり乗ってみたいです。

投稿: shihiro | 2016.06.28 18:55

shihiroさん、こんばんは。
高松と神戸は近いですけどね〜
今回maopapaさんと高松の街を歩いて、
素敵な被写体が撮ってと囁く声を聴きながら
いい時間を過ごすことができました。
ことでんはもっとゆっくりと乗ってみたいですね。

投稿: marikichi10 | 2016.06.28 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/63833201

この記事へのトラックバック一覧です: 高松という見知らぬ街の中で昭和なものを見つけてシャッターを切る。:

« 栗林公園は松の公園だった。 | トップページ | 見知らぬ街の中で 高松 »