« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016.07.31

旅の後日談、ウクレレ楽しや

旅の後日談、ウクレレ楽しや

旅の後日談、ウクレレ楽しや

旅の後日談、ウクレレ楽しや

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

ウクレレは前からやりたいと思っていた。

今回の旅でお会いしたmaopapaさん、shihiroさんもウクレレをやっていて、

今度は写真展とウクレレセッションをやりましょうという話になったりしていた。

おまけにshihiroさんと食事をしたカフエでは、

隣の席でウクレレ教室をやっているというタイミングの良さ。

十分に背中を押してくれたわけ(笑)

そして帰ってきてからクラフトビールの陣で美味いビールを飲んだところで、

ついにウクレレを購入しましたとさ。

さて、どれだけ弾きこなせるようになるのか、

そして3人のオヤジたちの写真とウクレレセッションは実現するのか!?

楽しみなのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

千灯まつり 2016

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

ブラタモリ 新潟にも登場した人情横丁で「千灯まつり」を撮る。

振り返ると、2007年から足掛け10年、毎年このまつりを撮っていた。

本当は、この日は東京渋谷のNHKホールに行きたかったのだけれどね^^;

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.30

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

もう1ヶ月以上前の事になってしまったが、今回の旅は中野にある

「ギャラリー冬青」で行われていた安達ロベルト氏の写真展を観ることから始まった。

新潟で撮った写真(多分魚野川か信濃川だと思われる)が2枚あって、

これは新潟かなと思っていたら、やっぱりそうだった。

空気とか湿気がそんな感じ。

新潟に縁がある氏の感覚がそういう写真を撮ったのかなと思いながら、なんかうれしかった。

残念ながら、ご本人は僕らとすれ違いで今日は新潟に行かれたとのことで、

お目にかかれなかったのが心残り。

美しいモノクロームの写真、いい写真だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.29

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

高松 骨付鳥

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

倉敷 小豆島ラーメン

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

岡山 デミカツ丼

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

神戸南京町 豚饅頭

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

神戸 神戸牛ステーキ

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

京都京極 きんし丼

旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること

京都九条 ラーメン

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR , iPhone6s

旅の楽しみといえば美味しいものを食べることだよね。

たくさん美味しものを頂きました(^^)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.25

フルムーンの旅は名残りの雨とともに

フルムーンの旅は名残りの雨とともに

フルムーンの旅は名残りの雨とともに

RICOH GR

高松から始まったフルムーンの旅もそろそろ終わり。

写真のつながりを感じ、日本の歴史を思う旅。

名残りの雨とともに幕を閉じる。

また旅に行きたいね。

このあと、ちょっと番外編も続きます。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.24

東寺ふたたび

東寺ふたたび

東寺ふたたび

東寺ふたたび

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

京都最終日は前回に続き東寺を訪れた。

雨の東寺は静かでいい空気が流れていた。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.23

Kyoto monochrome 4

Kyoto monochrome 4

Kyoto monochrome 4

Kyoto monochrome 4

GR022552

Kyoto monochrome 4

Kyoto monochrome 4

Kyoto monochrome 4

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR

駅はフォトジェニック。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.22

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

京都の街からはかなり離れているせいか、平日の午後は観光客も少なくて、

静寂の境内をゆっくりと巡ることができた。

ここに祀られている阿弥陀三尊坐像は思いのほか素晴らしく、

遠くまで足を伸ばした甲斐があったというものだった。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.21

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR

再び京の町を離れ、向かったのは大原三千院。

京都大原三千院といえば、もうあの歌が脳内ヘビーローテーションをするわけです。

奇しくも作詞は先日他界された永六輔氏。

ちゃんと歌詞の石碑まであって、いかにインパクトがあったかということを思い知らされるのだ。

果たしてそこに恋につかれた女がいたかは定かではない。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.20

二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ

二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ

二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ

二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ

二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ

二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

嵯峨嵐山から二条城へ、まるで修学旅行と同じような行程なっているようで(笑)

まあ前回の京都旅行に続き、今回も大人の修学旅行のようなものです。

二条城は今回初めて訪れたのだが、ここの庭園が美しく、建物も豪華ということで、

外国人Touristには殊の外ウケがよろしいようで。

二の丸御殿では大政奉還が発表された広間を見ながら、日本の歴史の移り変わりを感じ、

これからの行く末はどうなるのかなぞを思いを巡らせてみる。

天守閣跡から望む京都の町は、悠久の時が静かに流れているように見えた。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.19

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

クラフトビールで喉を潤し再び街へ

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR

嵐山は高校の修学旅行で訪れて以来だ。

高校生ではこの風光明媚な光景も大して興味もなく、

ただ友たちと喋っていただけだったような気がする。

こうしてビールを飲みながら旅をしてみると、

大人になって訪れる京都はやっぱり格別。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.18

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

嵯峨嵐山の名刹天龍寺で美しき日本を愛でる

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

ブラタモリにも登場した天龍寺。

広大な敷地に美しい日本庭園が広がってる。

ここでも外国人Touristと修学旅行生に囲まれながら、

美しき日本を感じつつ、しばし時を過ごした。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.17

竹林の小径を行き交う人々を眺めながら写真を撮る

竹林の小径を行き交う人々を眺めながら写真を撮る

竹林の小径を行き交う人々を眺めながら写真を撮る

竹林の小径を行き交う人々を眺めながら写真を撮る

竹林の小径を行き交う人々を眺めながら写真を撮る

竹林の小径を行き交う人々を眺めながら写真を撮る

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR

竹林の小径を進んでいくと小さな踏切があってね、そこがまたいい雰囲気なのだ。

竹林、人、電車、こんな良いシチュエーションには、なかなかお目にかかれない。

おかげで良い写真が撮れたよ。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.16

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

初夏の竹林は青く、真っ直ぐに空を目指す

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

人生こんなに真っ直ぐに生きられたらいいのにね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.15

嵯峨嵐山から竹林の小径を歩く

嵯峨嵐山から竹林の小径を歩く

嵯峨嵐山から竹林の小径を歩く

嵯峨嵐山から竹林の小径を歩く

嵯峨嵐山から竹林の小径を歩く

嵯峨嵐山から竹林の小径を歩く

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

京都二日目は嵐山方面へ。

伏見稲荷大社と同じように、ここも外国人Touristがたくさん。

修学旅行の生徒と合わせて、なかなかカオス。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.14

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

Kyoto monochrome 3

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.13

Kyoto monochrome 2

Kyoto monochrome 2

Kyoto monochrome 2

Kyoto monochrome 2

Kyoto monochrome 2

Kyoto monochrome 2

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.12

Kyoto monochrome

Kyoto monochrome

Kyoto monochrome

Kyoto monochrome

Kyoto monochrome

Kyoto monochrome

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.11

京都夏待ち

京都夏待ち

京都夏待ち

京都夏待ち

京都夏待ち

京都夏待ち

京都夏待ち

京都夏待ち

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

鴨川沿いの光景はこんなにも風情があるのかと思った。

暮れゆくヒカリの中で夏を待つ人たち。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.10

錦市場でいいヒカリに出会う。

錦市場でいいヒカリに出会う。

錦市場でいいヒカリに出会う。

GR022425

XPRO5631

GR022427

XPRO5637

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

京都の台所はとてもいいヒカリが射し込んでいた。

こういう時は嬉しくなるよね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.09

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

稲荷駅でちょっと懐かしさを感じる光景に出会った

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

伏見稲荷大社をあとにして、京都へ向かう稲荷駅のホーム。

そこでちょっと懐かしさを覚える光景に出会った。

セーラー服のカメラ女子、そしてホームに入ってきた電車は、

その昔、山手線を走っていたのと同じ雰囲気の車両だった。

こんなことでも昭和を感じるオジサンなのだ(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.08

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

京都は2011年以来だ。
今回最初に訪れたのは、二年連続で外国人旅行者の人気No.1になったというこの場所。
いかにも外国人ウケしそうなシチュエーションである。
千本鳥居に負けないくらい自撮り棒が林立し、アジア系の言葉が飛び交い、
ここは何処だい?って感じ。
まあ、外国人ならずとも、この鳥居を見ればテンションは上がりそうだよね(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.07

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

RICOH GR

「そして神戸」 は代表的な神戸を歌った歌謡曲だが、

僕の中で神戸の歌というと、松任谷由実の「タワー・サイド・メモリー」が浮かんでくる。

1981年にリリースされた「昨晩お会いしましょう」に収録されている曲で、

コーラスの「Kobe girl」が印象的な歌だ。

ちょうど大学受験の頃に発売されて、随分と聴きこんだアルバムで、

もしかしたらユーミンのアルバムの中では一番聴いたアルバムかもしれない。

だから神戸の街を歩く脳内では「Kobe girl」がヘビーローテーションされていて、写真を撮らせるのだ。

そうはいっても、目の前にこんな看板が現れると、エレカシ好きのスイッチに火が灯り、

撮らずにはいられないという(笑)机さん、私は馬鹿なのでしょうか〜

というわけで、旅の前半は写真に関わる実に有意義な旅になった。

そして神戸の次はいよいよ京都へ向かう。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.06

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

港町神戸をめぐる冒険2

RICOH GR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.05

港町神戸をめぐる冒険

港町神戸をめぐる冒険

港町神戸をめぐる冒険

港町神戸をめぐる冒険

港町神戸をめぐる冒険

港町神戸をめぐる冒険

港町神戸をめぐる冒険

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

神戸には30年前に一度訪れたことがある。

ちょうど社会人になる一歩前、最後の春休みだったと思う。

その頃は今のように写真をほとんど撮っていなくて、

本当に記念写真程度のものしか撮っていなかった。

この異人館のあたりも歩いたはずなのだが、全然記憶に残っていない。

当時のツマが、どこかの異人館でその国の衣装に着替えて(今でいうコスプレか!?)、

記念写真を撮っていたのだけが記憶に残っている(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.04

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

神戸元町三宮のカード下をなぞる旅

RICOH GR

三宮駅の近くにあるホテルから、shihiroさんのキャラリーがある元町まで、ガード下をなぞって歩いた。

ふだんガードなぞ見ない地方の人間にとっては、実に魅惑的な雰囲気が続くガード下は垂涎の場所である。

こういう場所があるのはうらやましい。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.03

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

That's Kobe!

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55m

shihiroさんたちと別れたあと、せっかくだし神戸の夜景を見に行こうということになり、

ハーバランドまで足を伸ばしてみた。

これぞ神戸、なんともベタな観光写真である(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.02

そして神戸

そして神戸

そして神戸

そして神戸

そして神戸

そして神戸

そして神戸

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

そして神戸。

神戸での目的は、高松のmaopapaさんと同じく、

ブログを始めた頃からコメントのお付き合いをしていたshihiroさんに会うこと。

そのshihiroさんは元町で「birdie」というフォトギャラリーを運営している。

今回はそのギャラリーを訪ねることにしたのだ。

元町駅で待ち合わせをして、案内してもらったギャラリーは、白を基調にした

とても素敵な空間で、そこにはshihiroさんがプリントした白黒写真が並んでいた。

やはりWEB上で見るよりも格段にすばらしい写真たち。さすがです。

偶然にもmaopapaさんを含め三人とも同じ学年の同年代ということで、

いつかここで三人展をしましょうということで大いに盛り上がったのだ。

ギャラリーで写真を見たあとは、近くのカフェに行き夕食。

そこでshiroさんのパートナーであるsophieさんも合流し、とても良い時間を過ごした。

いいよね、写真でつながるお付き合い。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.07.01

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

桃太郎に挨拶をして岡山城と後楽園を目指す。

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

岡山2日目、岡山駅で桃太郎にまずは挨拶。

午後には次の目的地へ移動するため、駆け足で岡山城と後楽園を目指した。

奇しくも高松の栗林公園に続き庭園を巡ることになった。

さすが日本三大名園のひとつと言われる後楽園は美しい。

でも、個人的には栗林公園の松の方がインパクトあったな〜。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »