« 港町神戸をめぐる冒険2 | トップページ | 伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。 »

2016.07.07

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

Kobe girlとエレカシ

RICOH GR

「そして神戸」 は代表的な神戸を歌った歌謡曲だが、

僕の中で神戸の歌というと、松任谷由実の「タワー・サイド・メモリー」が浮かんでくる。

1981年にリリースされた「昨晩お会いしましょう」に収録されている曲で、

コーラスの「Kobe girl」が印象的な歌だ。

ちょうど大学受験の頃に発売されて、随分と聴きこんだアルバムで、

もしかしたらユーミンのアルバムの中では一番聴いたアルバムかもしれない。

だから神戸の街を歩く脳内では「Kobe girl」がヘビーローテーションされていて、写真を撮らせるのだ。

そうはいっても、目の前にこんな看板が現れると、エレカシ好きのスイッチに火が灯り、

撮らずにはいられないという(笑)机さん、私は馬鹿なのでしょうか〜

というわけで、旅の前半は写真に関わる実に有意義な旅になった。

そして神戸の次はいよいよ京都へ向かう。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 港町神戸をめぐる冒険2 | トップページ | 伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/63864931

この記事へのトラックバック一覧です: Kobe girlとエレカシ:

« 港町神戸をめぐる冒険2 | トップページ | 伏見稲荷大社は外国人Touristで大賑わい。 »