« 二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ | トップページ | 緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる »

2016.07.21

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm , RICOH GR

再び京の町を離れ、向かったのは大原三千院。

京都大原三千院といえば、もうあの歌が脳内ヘビーローテーションをするわけです。

奇しくも作詞は先日他界された永六輔氏。

ちゃんと歌詞の石碑まであって、いかにインパクトがあったかということを思い知らされるのだ。

果たしてそこに恋につかれた女がいたかは定かではない。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ | トップページ | 緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/63927791

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大原三千院には、恋につかれた女はいなかった!?:

« 二条城で日本の歴史の移り変わりを思ふ | トップページ | 緑深き静寂の境内を巡り、阿弥陀三尊坐像を詣でる »