« 旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること | トップページ | 千灯まつり 2016 »

2016.07.30

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

旅の始まりは実は中野からだった

RICOH GR , FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm

もう1ヶ月以上前の事になってしまったが、今回の旅は中野にある

「ギャラリー冬青」で行われていた安達ロベルト氏の写真展を観ることから始まった。

新潟で撮った写真(多分魚野川か信濃川だと思われる)が2枚あって、

これは新潟かなと思っていたら、やっぱりそうだった。

空気とか湿気がそんな感じ。

新潟に縁がある氏の感覚がそういう写真を撮ったのかなと思いながら、なんかうれしかった。

残念ながら、ご本人は僕らとすれ違いで今日は新潟に行かれたとのことで、

お目にかかれなかったのが心残り。

美しいモノクロームの写真、いい写真だったな。

|

« 旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること | トップページ | 千灯まつり 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187766/63954729

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の始まりは実は中野からだった:

« 旅の醍醐味はその土地の美味しいものを食べること | トップページ | 千灯まつり 2016 »