« Yokohama monochrome 5 | トップページ | Toyama monochrome »

2018.02.10

名残りの富山

名残りの富山

名残りの富山

名残りの富山

名残りの富山

名残りの富山

FUJIFILM X-Pro2 XF23mm F2 , RICOH GR

富山を訪れたのは4年振りだろうか。北陸新幹線開業後は初めてだ。

富山駅の周辺は随分様変わりして、とてもきれいな駅になっていた。

それでも路面電車に乗り総曲輪(そうがわ)あたりまで行くと、

まだ昭和の名残りが残るアーケードや路地が残っている。

新潟からは徹底してしまった大和デパートはひときわ大きく賑やかで、

往年の古町界隈を彷彿させる。

エレカシのライブが始まるまでの少しの時間、そんな街を歩いた。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« Yokohama monochrome 5 | トップページ | Toyama monochrome »

コメント

富山は行ったことないのですが、この写真を見ると
強烈に昭和を感じますね!
これらが無くなる前にぜひ行きたい。
この時期、雪が大変でしょうけどお魚も美味しそうだし

今、飯塚達央さんのブログで富山電鉄の写真が出てまして、
ますます行きたくなってます。

投稿: jutora | 2018.02.11 01:15

jutoraさん、こんにちは。
北陸新幹線が開業したので、関東方面から富山も随分近くなったのではないでしょうか。
富山駅周辺は新しくきれいになったのですが、街の方は昭和の面影がたくさんあります。
何と言っても路面電車や富山地鉄、ライトレールが走っていて、鉄分を満たしてくれます(笑)
飯塚達央さんのブログ見ました。
やっぱり路面電車の走る街はいいですよね〜

投稿: marikichi10 | 2018.02.11 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名残りの富山:

« Yokohama monochrome 5 | トップページ | Toyama monochrome »