« Toyama monochrome 3 | トップページ | カナールの窓辺 »

2018.02.25

富山の街をめぐりヒカリを写した

富山の街をめぐりヒカリを写した

富山の街をめぐりヒカリを写した

富山の街をめぐりヒカリを写した

富山の街をめぐりヒカリを写した

富山の街をめぐりヒカリを写した

RICOH GR

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« Toyama monochrome 3 | トップページ | カナールの窓辺 »

コメント

コンパクトカメラを1台だけ持って街を歩くっていうのに
憧れます。さぞかし身軽で楽しいだろうな、と思うのですが、
もし遠くのものが撮りたくなったら困る、なんて考えて、
結局重いズームレンズを付けたカメラを持っていくわけです。
潔くないですねぇ。昔は初代GRDだけ持ってよく撮影して
いました。何であんなことができたんだろうなどと思いながら
marikichiさんの写真を眺めました。
2枚目が特に好きです。あ、GRの青だって。

投稿: maopapa | 2018.02.26 05:07

maopapaさん、こんばんは。
もはや一眼レフを持って街を歩くのは苦しくなってますね^^;
もともとGRメインでしたし、R-D1sを相棒にしていたのがX-Pro2に代わって、
このペアが一番しっくりきます。
FUJIのズームもありますが、登場するのはめっきり減りました。
maopapaさんみたいに、電柱の碍子(でしたっけ?)を撮ったりするのも面白そうですけど(^^)
GRの青、なんか久しぶりに聞きました。
ポジフィルム調で撮っているので、より強調されていると思います。

投稿: marikichi10 | 2018.02.26 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山の街をめぐりヒカリを写した:

« Toyama monochrome 3 | トップページ | カナールの窓辺 »