« 立石を歩く 2 | トップページ | 立石を歩く 3 »

2019.08.12

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

オハラ☆ブレイク'19夏

RICOH GRⅢ

エレファントカシマシの宮本浩次が今回もソロで出演ということで参加してきました。
他にもお気に入りや聴きたいアーティストがたくさん参加しているので、とても楽しみにしていたのです。
開催日前日の暴風雨で会場も被害を受けてしまって開催が心配されたけれど、
スタッフの懸命の復旧作業で土日は無事に開催できることになり安心して会場に向かいました。
3度目のオハラブレイクはやはり楽園のような場所。ここで音楽に浸りながら過ごす時間は格別です。
今回のお目当ては、琴音、GLIM SPANKY 、スガ シカオ、田島貴男、佐野元春、そして宮本浩次。
そしてサプライズでブラフ団のステージに菅田将暉が登場して、会場は一気に盛り上がったのでした。

で、メインの宮本浩次。
ソロ活動が始まっているということで、ソロの楽曲を中心にアンコールまで約一時間のライブでした。
緊張感を漂わせながらも、圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスの心を鷲掴みにしていきます。
圧巻だったのは「冬の花」です。
ギター一本で歌い上げるその歌は、力強く、時に繊細に夜空に響き渡りました。
新曲の「Do you remember?」も披露され、こちらは次はバンドで聴きたくなる曲でした。
今年はエレカシ日比谷野外音楽堂には外聴きにも行けなかったので、
新春武道館以来のライブをたっぶりと堪能できました。

大自然の中、まさに音楽の楽園オハラブレイク、最高です(^^)

|

« 立石を歩く 2 | トップページ | 立石を歩く 3 »

コメント

夏雲の下、気持ちよさそうですね!
先週ラジオでフリーアナウンサーの宇賀さんが言ってたのですが、
毎年オハラブレイクを見に行ってたけど、今年は朗読で出演すると。
ここは他のフェスト比べると、時間の流れがゆったりしてるとも
言ってましたね。

スガシカオ、田島貴男、佐野元春に宮本浩次かぁ
たまらない出演者ですね、さぞ楽しまれたことでしょう!

ところで、フェスって一度も行ったことないのですが、
泊りがけの人たちはみんなテントで寝るのですか?

投稿: jutora | 2019.08.13 13:41

jutoraさん、オハラブレイクはいいですよ〜
まさに時間がゆったりと流れていきます。
ライブの他に、アートなども展示していたり、
いろんなワークショップもやっていたりします。
フェスというか、ちょっと文化祭みたいな感じもあります。
僕の場合、流石にテントで泊まらずに会津若松まで戻ってホテル泊でした。
そもそもキャンプ場をフェス会場にしているので、
テントを張って泊まっている人たちもたくさんいましたよ。
今年は出演者が最高で、目一杯楽しみました(^^)

投稿: marikichi10 | 2019.08.13 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立石を歩く 2 | トップページ | 立石を歩く 3 »